名前シールは作っておくと様々な場面で役立つ

名前シールを作るきっかけは、お子さんの入園や入学の時がほとんどです。入園入学の時には使用するグッズ全てに名前を付けることが求められるからです。名前シールを作っておくと普段着に名前を付ける必要が出てきたときや、グッズを買い替えた時なども便利に使用できます。使用する状況に応じて名前シールをいくつか持っているとより便利に使えるでしょう。

どんな場面で名前シールが役立つのか知っておこう

色見本

持ち物の全てに名づけをするとき

入園や入学の時には持っていくものすべてに名前をつけることが求められます。細かい物まで含めると名づけをするもののグッズ数はかなり多くなるのです。それらに自分で名前シールを作ってつけていくのはかなり手間がかかってしまいます。名前シールがあるとシールを貼っていくだけで名づけができるのです。

制服や着替えなどの布製品にも使える

保育園や幼稚園では普段着ていく制服や普段着の他に着替え用の洋服を持っていくことが求められます。当然その着替えにも名づけが必要となるのです。服に名づけをするときはタグの部分に直接書くこともできますが、枚数が多いと時間がかかります。布用の名前シールならアイロンするだけで簡単に布類にも名前が付けられて便利です。

水に濡れる製品にも使うことができる

絵の具や歯ブラシといった水に塗れる可能性が高いグッズには、防水加工がついている名前シールが使えます。水に塗れる物はプラスチックでできている製品が多く、直接油性ペンで名前を書けるのですが、使用に応じて名前が取れてくるのが難点です。その点防水機能がある名前シールなら、濡れてもシールがはがれることもありませんし名前も薄れません。

消耗品などを買い替える時にも便利

鉛筆や消しゴムといった消耗品などは、買い替える頻度も多くなります。買い替えの度に名前を付けるのも大変ですが、名前シールを持っていれば買い替え時の名づけ作業も楽にしてくれます。予め鉛筆などの消耗品につけられる名前シールは多めに注文しておくと、すぐに使えて便利です。急ぎで必要な時は、そのように対応してくれる会社を選んで名前シールを発注できます。

名前シールを使うことで自分の物をきちんと分けられる

名前シールを使うことで自分の物という認識を強く持てるようになります。幼稚園や保育園児は自分の名前を見分けることができなくても、イラストで判断できるのです。名前シールやプラスチックカードを制作している会社では、オリジナルイラストを入れた名前シール制作に対応してくれるところもあり、子供の好きなイラストを入れられます。

[PR]
シール印刷の専門業者!
対応価格がリーズナブル☆

名前シールをプロに依頼!印刷会社に頼んで作る理由

印刷

名前シールと一緒にプラスチックカードの名刺も作ってみよう

名前シールを制作してくれる会社では、セールを行っていることもあります。もし、名前シールが必要となる時期にそのようなセールをしていれば、保護者などは助かるでしょう。また、名前シールの他に、プラスチックカードの制作も併せて依頼できるところが多くみられるので、そこでプラスチックカードの名刺を作ってみましょう。初めてお子さんが入園入学するときは、保護者同士が知り合う機会も出てきます。名刺を渡すことで、他の保護者に名前を覚えてもらいやすくなることでしょう。また、このカードは企業でよく使われているので個人以外の方も検討してみるといいです。診察券やポイントカードなどで使用されていますよ。

[PR]
名前シールの印刷を実施中
入学準備の強い味方☆

[PR]
プラスチックカードの申し込み
用途別で申し込みが可能!

[PR]
多種多様のクリアファイルを販売中
お手頃価格で製品が買える

朋和産業の利用状況をチェック

名入れカレンダーを低価格で作成 紙袋の印刷をお手頃価格で対応!

広告募集中