HOME>Column>透明封筒を作成しよう〜メリットをチェックする〜

透明封筒を作成しよう〜メリットをチェックする〜

郵便物

透明封筒の制作会社の探し方

中に何が入っているのか分かりやすいのが透明封筒です。大事な書類を入れて送ることはできませんが、DMなどの場合には中に入っているものが分かりやすいと目につきやすいということがあります。自社で作成をしたい場合には、専門業者に依頼をするとよいでしょう。最近ではオンラインでも制作の依頼を受けてくれるので、スムーズに対応をしてくれます。オンラインであれば追加発注も行いやすいですし、サイズの指定もつけたいオプションなども相談に応じやすいです。ウェブサイトで検索をしてクチコミを参考にしてみるとよいでしょう。複数の業者を選んで見積もり依頼をした上で比較検討を行い、利用しやすい業者に実際に発注をするとよいでしょう。

印刷物

まずは見積もりを依頼しよう

一般的な封筒でも自社の連絡先などを印刷するとそれだけでコストがかかってしまいます。透明封筒の場合、一般的な封筒とは素材が異なるので、情報を入れたいという場合でも対応しにくい部分があります。どれくらいの費用でオリジナルの透明封筒を制作してくれるのか、ということを事前に知ることができれば、依頼もしやすくなります。依頼をする前に見積もりを取ってみるとよいでしょう。複数の業者に見積もり依頼を行うことによって、費用を比較検討することもできます。メールで条件を伝えて、見積もりを出してもらうこともできるようになっているので、まずは相談をしてみるとよいでしょう。どんなサイズを希望しているのかということも伝えなければいけません。

広告募集中